先頭に戻る

サプリメントを飲むだけでは筋肉はつかない?

サプリメントを飲んだだけでは筋肉はつきません。
筋肉は使われることのみで強くなります。

 

では、なぜ筋トレでサプリメントをを飲む人が多いのでしょうか?

 

それは、

  • 筋肉を作るモトを供給できる
  • 筋肉の疲労回復を早めることができる

と言う2つの理由により、筋トレの効果を最大限に引き出し、かつ、パフォーマンスを向上させることができるからです。

管理栄養士

 

筋トレにおすすめのサプリメントは?

筋トレでサプリメントを飲む目的は、前述したように主に2つ。
筋肉を作るための『栄養補給』『疲労回復』です。

 

もし、体脂肪が気になっているなら、同時に『脂肪燃焼』も気になるところですね。

 

実は、普通の食事からでも、運動するためのエネルギーは充分補給できます。
でも、ジムに通ったりして筋トレする人達は、皆、サプリメントを飲む習慣があります。

 

この理由は、消化・吸収の効率の良さにあります。

 

食事とサプリの消化・吸収の違いとは?

分解するかしないか

例えば、人気の高いアミノ酸サプリの場合を見てみましょう。

 

アミノ酸は、肉や魚に多く含まれるタンパク質の構成成分です。
人体は、分子量が大きなタンパク質をそのまま吸収できないため、消化酵素でアミノ酸まで分解します。
つまり、肉や魚からアミノ酸を取り出すには、一度消化液で分解しなくてはならないため、時間がかかるのです。

 

一方、アミノ酸サプリの場合、すでに吸収の良いアミノ酸の形になっているので、消化する手間がかかりません。

 

サプリメントは薬ではないので、飲むタイミングは自由でかまいません。
それなのに、ジムトレーナーなどから「運動の30分前に」とアドバイスがあるのは、30分もあれば必要な成分が吸収されているためです。

 

余分なエネルギーを摂らなくて済む

カロリーが気になる

もう一つ、サプリメントを摂るメリットを挙げるのならば、エネルギー(カロリー)が低く済むことです。

 

サプリメントは、食品から成分のみを抽出したり、化学的に合成したりしています。
そのため、同じ量の成分を食品から摂る場合より、エネルギーは少なくなります。

 

筋肉をつけたい人は、低脂質高タンパク質で低カロリーな食事を心がけていることでしょう。
すると、筋トレに必要な栄養を摂るために、食べるものを増やすのはできませんよね。
そんな時、サプリメントなら、脂質もカロリーも制限したまま、目的の成分を摂取することができます。

 

栄養補給で筋トレをサポート

筋肉をつけるためにアミノ酸を摂っても、そこに運動が加わらなければ意味がありません。
アミノ酸も余れば脂肪へ合成され、太る原因になります。

 

サプリメントの目的は、栄養補給のサポートです。

 

筋トレをすると、筋繊維が傷つきます。
その補修をすることで、筋肉は強く太くなります。

筋肉増強のメカニズム

この栄養補給がスムーズにできるのがサプリメントです。

 

筋肉をつけたい人に人気のサプリメント

筋肉はタンパク質で出来ています。
そのため、筋肉の補修にはタンパク質を合成する元になるアミノ酸が必須!
つまり、筋肉をつけたいのなら、アミノ酸サプリは外せません!

 

中でも、疲労回復系力に優れたBCAAが強化されているものが人気です。

 

今、注目されているHMB

アミノ酸の一つであるロイシンは、体内で筋力アップに働くためにHMBと言う物質に分解されなくてはなりません。

 

ひと昔前の筋肉サプリと言えばプロテインでしたが、最近は、プロテインより小さなアミノ酸が主流になり、さらに効率を求めてアミノ酸の分解物にまで注目が集まっています。

 

「筋肉をつけたい」と言う目的を意識してサプリメントを選ぶなら、筋トレの修復力をサポートするHMB入りのサプリメントを選ぶと、今までより効果アップを感じられることでしょう。

ビルドマッスル
初回限定500円