先頭に戻る

ワンダーコア

毎日、腹筋するためにテレビCMで有名な「ワンダーコア」を購入しました。
毎日の腹筋で使っておりますので、使い勝手や感想などを詳しく紹介します。

 

ワンダーコアは「ながら」腹筋におすすめ

歯ブラシしながら、テレビを見ながら使えるので気に入っています。
正直、筋肉はワンダーコアを使わない方がつくと思います。
ジム仲間のワンダーコア愛用者に聞くと、 体制を戻す時に「どこに力を入れるか」で筋肉のつく部分をコントロールできるとのことです。

 

腹筋が楽しくなる

「腹筋は苦しいもの」という考えがありましたが、 ワンダーコアを使いだして変わりました
負荷が少ないので気楽に取り掛かれます。
そして、力を入れる箇所を意識することで、通常の腹筋と同等以上にトレーニングになります。

 

具体的には以下の方におすすめです。

・ぽっこりお腹を解消したい
・ジムにいくのが面倒
・ながら腹筋をしたい方
・体を痛めずに腹筋をしたい方

 

デメリット

まず、場所をとります。
横100cm・縦30cm・高さ80cmの大きさです。
使わなくなった時に、粗大ごみとして捨てると1,000円以上しそうです。

 

あと、値段も ワンダーコアは安いショップで1万5千円近くするのが難点です。

 

そんなデメリットを補うべく登場したのが、 ワンダーコアスマートです。
価格も安いショップだと5千円で購入出来ます。
場所も取りませんし「腹筋だけ」なら、ワンダコアスマートが良いです。

ワンダーコアスマート
ワンダーコアスマート最安

 

腹筋以外にも使えるワンダーコア

ワンダーコアスマートと比べると、高くて場所をとるなどデメリットもありますが、 ワンダーコアであれば腹筋以外でも使えます
具体的には、腹筋だけでなく背筋や太ももを鍛えることが可能です。

ワンダーコアの様々な使い方

 

腹筋1つとってもお腹の中央、脇腹など、鍛えたい筋肉に応じた自重トレーニングが出来ます。
お腹まわりが6つに割れるシックスパックを目指すなら、ワンダーコアの方が色々と長く使えます。

ワンダーコアスマート最安

 

まとめ

ジムに入ると毎月8千円近くします。
仕事が忙しいと通う時間がとれず、月会費だけが引かれていくことになります。

 

ワンダーコアは買い切りで長く使えますし、 毎朝歯ブラシしながら3分、テレビを見ながら10分と時間を有効活用しながら腹筋を鍛えることが出来ます
なにより「腹筋を続けるのは大変」という概念を打ち破ってくれる商品です。
せっかく1万以上だして購入したので壊れるまで毎日使い倒そうと考えています。

 

筆者と同じような境遇の方、自宅で長く筋トレしたい方におすすめです。